movie@RAG
映画をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

邦画の主題歌・挿入歌。日本の映画音楽の名曲、人気曲

スポ根ものに恋愛ドラマにアニメ……。

美しい、カッコいい、楽しいストーリーにはそれを盛り上げてくれる、象徴たる名曲がつきものです。

今回は、そんな日本の名画の主題歌・挿入歌を30曲集めました。

思いっきり映画の世界にひたりましょう!

もくじ

邦画の主題歌・挿入歌。日本の映画音楽の名曲、人気曲

Mighty Long FallONE OK ROCK

るろうに剣心の主題歌で使われたこの曲を聴くと、映画のかっこよさをそのままこの曲のサウンドに乗せたような形でおしゃれでありダイナミックでパワフルな楽曲でこの映画を見た人の心を引きつけています。

かっこよく仕上がっているので、映画を見た人はこのアーティストのファンになることまちがいありません。

The BeginningONE OK ROCK

2012年にリリースされたONE OK ROCKの7枚目のシングルとなります。

そして佐藤健さんが当たり役だった映画「るろうに剣心」の主題歌に起用されています。

「るろうに剣心」は3部作ありますが、いずれもONE OK ROCKが主題歌を担当しています。

ハッピーエンドback number

2016年12月公開、福士蒼汰・小松奈々主演映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の主題歌として書き下ろされました。

監督の三木孝浩は以前からbacknumberのPVや映像作品で清水と交流があり、共通するものがあり、オファーしたそうです。

やさしさで溢れるようにFlower

植物図鑑・運命の恋、ひろいましたの主題歌で使われているこの曲は、もともとJUJUの楽曲ですが、Flowerによりカバーされました。

この曲を聴くと優しい気持ちになれて幸せな気持ちに包まれるでしょう。

女性ボーカルの透き通る歌声がこの曲の良さを引き立たせます。

魔法のコトバスピッツ

2006年にリリースされたスピッツの31枚目のシングルとなります。

映画「ハチミツとクローバー」の主題歌に起用されていました。

テレビアニメ版の方ではスピッツの曲が多用されていて、その縁あって、今回の実写では主題歌を書き下ろしたそうです。

OH MY LITTLE GIRL尾崎豊

1994年にリリースされた尾崎豊さんのシングルとなります。

映画「ホットロード」の主題歌に起用されています。

元は1994年にドラマの主題歌に起用され、話題となり急遽シングルカットした曲で、尾崎さんの死後にリリースされた事になります。

ラストシーンいきものがかり

2016年公開、山崎賢人・広瀬すず主演の映画「四月は君の噓」の主題歌として書き下ろし、リリースされた作品です。

この作品での作詞作曲はリーダーの水野で、アレンジは島田昌典が担当しています。

またぼくらのゆめとの両A面シングルです。

君に届けflumpool

2010年に公開された多部未華子・三浦春馬主演映画「君に届け」のために書き下ろされた楽曲です。

映画にちなんで、MVは関東の中学校で撮影され、エキストラとしてファンクラブで募集をかけ高校生200人が出演しています。

あなたを想う風HY

想いのこしの主題歌で使われていたこの曲を聴くと、大切な家族や友達、愛しい恋人のことを思い浮かべるのではないでしょうか。

映画の内容も感動するような内容になっていて、この映画と曲の内容が非常に合っていて涙を止めることができなくなります。

女性ボーカルと男性ボーカルの美しいハーモニーが魅力的の曲です。

未来コブクロ

映画オレンジの主題歌で使われていたこの曲を聴くことで、これから先の未来についてを考えるようになる人も多いのではないでしょうか。

この曲の歌詞がとても切なく映画の内容と合っていて、涙なしで聴くことができない美しい名曲です。

男性ボーカルのメロディーも美しいハーモニーで幸せな気持ちになります。

おすすめの記事あわせて読みたい