movie@RAG
映画をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

洋画の名曲。あの名シーンの主題歌・挿入歌

今回は映画の中でも特に洋画にまつわる名曲を集めてプレイリストにしました。

名シーンの感動を高めてくれたあの曲や「この映画といえば!」といえるような定番の曲まで揃っていますよ。

ついついそのシーンが思い起こされて映画が観たくなるプレイリストです!

もくじ

洋画の名曲。あの名シーンの主題歌・挿入歌

The Sound of SilenceSimon & Garfunkel

1967年のダスティン・ホフマン主演のアメリカの青春恋愛映画が「卒業」です。

ラストの他の男性と結婚式を挙げているヒロインを主人公がさらっていくシーンは非常に有名です。

この映画の主題歌が、サイモン&ガーファンクルによるこの曲「サウンド・オブ・サイレンス」です。

Streets of PhiladelphiaBruce Springsteen

エイズと同性愛に対する強い偏見を描き、高い評価を受けた映画「フィラデルフィア」。

この映画により、主演のトムハンクスはアカデミー賞で主演男優賞を受賞し、ブルース・スプリングスティーンは歌曲賞を受賞しました。

Eye of the TigerSurvivor

グラミー賞の最優秀ロック・パフォーマンス部門を受賞したこの曲は、スタローン自身の依頼により、彼が監督と主演を務めた「ロッキー3」の主題歌として使用されました。

ほかにも、プロレスの入場曲など、さまざまな場面で使用されています。

All for LoveBryan Adams, Rod Stewart, Sting

1993年、ブライアン・アダムス、ロッド・スチュワート、スティングは、3人で映画「三銃士」のテーマ曲となった「オール・フォー・ラヴ」をリリースしています。

世代は同じものの出身地のことなる3人のミュージシャンで三銃士を歌っているところがにくいですね。

Unchained MelodyRighteous Brothers

もともとは違う映画「アンチェインド」(日本未公開)の主題歌だったのが、この曲「アンチェインド・メロディ」ですが、デミ・ムーア主演のロマンチックな恋愛映画「ゴースト/ニューヨークの幻」の主題歌に使われ、映画のヒットとともにこの曲もリバイバルヒットしました。

Stayin’ AliveBee Gees

ジョン・トラボルタの出世作となったのが、ディスコが主な舞台となるアメリカ映画「サタデー・ナイト・フィーバー」です。

この映画の劇中歌でもあるのが、ビージーズによるこの曲「ステイン・アライヴ」です。

当初はシングル化の予定はなかったこの曲は、ラジオ局にリクエストが殺到し、シングル化することになりました。

SkyfallAdele

007シリーズ第23作目となる「007 スカイフォール」主題歌。

この映画のために書き起こされた曲で、シリーズ50周年記念となる「ジェームスボンドデイ」の2012年10月5日に発売されヒット。

アカデミー賞歌曲賞を受賞しました。

The Blower’s DaughterDamien Rice

ナタリー・ポートマンがストリッパー役を演じたことでも話題を呼んだこの大人の恋愛映画。

映画を象徴するかのような切ないラブ・ソングです。

歌っているダミアン・ライスはアイルランドのフォークシンガーです。

とてもロマンティックで美しい楽曲が大変魅力的です。

Danger ZoneKenny Loggins

1986年のアメリカ映画「トップ・ガン」の主題歌がこの曲「デンジャー・ゾーン」です。

この映画の中で、海軍の戦闘機パイロットを演じるトム・クルーズの格好良さは評判となり、彼の着ていたMA-1は大流行しました。

ちなみに、劇中の航空機アクションはほぼ実際に戦闘機を飛ばして撮影したそうです。

Independent Women, Pt. IDestiny’s Child

キャメロン・ディアスやドリュー・バリモアがエンジェルを演じたアメリカ映画「チャーリーズ・エンジェル」の主題歌がこの曲です。

ちょうどデスティニーズ・チャイルドも3人構成のときで、チャーリーズ・エンジェル風のPVも映像的に格好いい仕上がりになっています。

おすすめの記事あわせて読みたい